UMEDA SHOTEN

BLOG

2022.02.11

時間泥棒

ミヒャエル・エンデの

「 時間どろぼうとぬすまれた時間を

人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 」

のお話をするわけではありません。

皆さんは日々、様々な判断や決断による

決断疲れをしていませんか?

そしてその判断や決断が

たとえば相手からの申し出を断る!

といった方向性になる時、

なんだか心もすり減りますよね?

ましてや、その決断を下すために頭の中で

様々なメリット・デメリットなどを

逡巡していると思ってもみないほどの

時間を毎回使い、その蓄積たるや一年

いや一生で考えたらかなりのものになると

推測できます。

そんな時間の無駄遣い、心の無駄遣い。

時間泥棒になるべく泥棒されないようにするには

「 この人はこういう人なんだ 」

「 こういう信念、趣味嗜好があるんだ 」

というふうに日頃から予め自らを宣伝し、

キャラクターを理解しておいてもらう。

いわゆるキャラ作りをしておくと良い

とのことです。

そうすることで、たとえ自分の考えで

スパッと決断を相手方に伝えたとしても

「 ああ、この人はこういう人やった 」

という具合にその判断、決断に対して

理解や支持を比較的に得やすくなる。

そのような流れです。

例えばわたしならどうかな?を

下に軽くシミュレーションしてみますね。

やべーなこいつ。。

というような部分があったとしても

そこは華麗に流してください。

あくまでも

キャラ作り

ですから!

わたしは、、

「 飲み会でも好きなメニューを選びます 」

  食べ物に好き嫌いが多いので

「 お酒は控えめです 」

  アルコールが筋肉を分解してしまうから

「 簡単に人には会わないです 」

  充分な時間がある時にじっくり話したいから

「 必要な時は自分から声をかけます 」

  なのでそっとしておいてもらっても大丈夫

「 ゴルフはしないです 」

  人の打席を待っていられないから

「 団体には属しません 」

  利害関係は欲しくないから

「 言葉だけのやります!は要りません 」

  実際の行動のみを信じているから

「 謝罪なんて要りません 」

  実際の行動のみを信じているから

「 テレビは見ていません 」

  だからテレビの話は分かりません

「 ネガティブな話はしません 」

  前向きなことにだけ時間を使いたいから

「 比較はしません 」

  この世に同じものは一つとしてないから

「 人の過去は気にしません 」

  変えられない過去より未来しか興味がない

「 多くを所有しません 」

  所有したモノに縛られたくないから

繰り返します。

あくまでもキャラ作りですので!

度が過ぎれば

嫌われるぞ!(笑)

前回記事で発表した 事務所引っ越し → 2月末敢行!

早速3月初頭にスライドしてやったぜ!