UMEDA SHOTEN

BLOG

2021.12.16

NO MERCY

マキャヴェリズム

どんな手段や非道徳的な行為であっても
結果として全体の利益を増進させる

のであれば許されるという考え方

記事のタイトルといい、冒頭の説明文といい

いきなり無慈悲な感じですみません。

マキャヴェリズムをもう少しだけ

噛み砕いて言うとするならば、

「 己、会社、国などの利益になるのなら

   道徳的にアレな行為も許される!!」

といった感じでしょうか。

怖いですね、怖い。

もちろんこちらの側面や

現代の道徳観から見れば

とんでもない暴論です。

でもですよ。

はい、いつもお話ししているやつです。

敢えて私は今回も反対の側面から

このイズムを捉えてみたい。

逆サイドから見ればこんな感じ

「 道徳的側面に寄り添いすぎた判断を

 続けて滅びてしまったら本末転倒!!

 そうならないよう合理的に考えるべき 」

こう見てみたら、

暴論ではないですよね?

はい、面白いですね。

そしてこのような合理的判断を

国や、会社や、組織や、個人に

嫌われたり反対されるかもしれないのに

面と向かってちゃんと言える人って

こうとも言えるかも

無慈悲な現実を突き

つけることができる人は

実はとても優しいんだ!