UMEDA SHOTEN

BLOG

2021.04.30

幻想に囚われるな!

幻想(げんそう)の意味

現実にはないことをあるかのように心に
思い描くこと。また、そのような想念。

人にどう見られるかってこと、

どうしても気になっちゃいますか?

気になっちゃいますよね?

かく言う私も、ぼちぼち囚われています(笑)

でも年を重ね、様々な経験を経るにつれ

かなり囚われタイムが減ってきて

エンジョイタイムがほとんどの

時の過ごし方を体感できています。

じゃあ、どうすればいいのかですよね。

はい。いきなりは難しいので少しずつ、

少しばかりのアドバイスを。

皆、人はそれぞれ自分が世界の中心・主役

だと思い生きていますよね。

そんなわけない!

そんなおこがましく生きてない!

言いたいことは分かります(笑)

とりあえずそう理解しといてください。

私は書き物のプロではないので

説明が難しいですが、人は皆

それぞれの価値観で物を見て判断しています

言い換えればひとりひとり違う眼鏡を

掛けて世界を見ているわけですよ。

で、皆その自分の眼鏡で自分の世界だけを

見ることに精一杯で、実際にはいちいち

他人の事など細かくは気にしていないし

見ていないですよね本当は。

例えば髪型ひとつとっても今朝は自分的には

良い感じに決まったぞ!この前髪の部分の

エアリー感が云々・・ とか。

でもそれ他人に置き換えればですよ、

「おお、今日の〇〇さんのエアリー感が

 昨日と比べて3割増し素敵!」とか

絶対にそこまで見ていないし、

気付くこともないじゃないですか。

そういうことなんです(笑)

分かりにくい!? はい、

分かりにくい例えには定評があります。

長くなりましたのでまとめます。

「世間の目なんてものは幻想!

 そんな実態のないものに囚われるな!」