UMEDA SHOTEN

BLOG

2021.09.18

たまには流行語

ホメオスタシスの意味

外部の環境にかかわらず、
一定の状態を保とうとする調節機能

別の表現をすると

生態が変化を拒み、一定の状態を

維持しようとする働きのことで

「 恒常性 」とも呼ばれます。

以上がホメオスタシスを

生物学上から見た説明になりますが、

実は心理学的見地からもこの言葉は

使われることがあります。

そう、あの

「 変わりたいけど変われない 」ってやつ

あの、面倒くさいやつです(笑)

四の五の言わずに

変化を受け入れてみやがれ!

ってやつです。

心理学におけるホメオスタシスは

「 今のライフスタイルや環境を

      なるべく維持していこう 」

といった心理状況を指します。

「 なんだよ、別に問題無いじゃない

  しごく普通の感覚ではないんかい? 」

こう思ったあなた、ごめんなさい

あなたとはお友達になれないかもしれない。

私(わたし)学的見地から見たら

つまんねーですよ

そればかりを追い求めていたら。

分かっていますって、

世の中にはそんな風にいつでも

現状打破

生々流転

千変万化

不易流行

を受け入れられなかったり、

求めていない人がたくさんいるってこともね

でもね、他はどうあれ私はそうありたい。

心理学的ホメオスタシスなんて

ぶっ壊したい。

そして周囲でわなわなとして

「 なんでわざわざそんなことを 」

「 あいつまたやらんでいいことを 」

「 今のままで充分いいじゃないですか 」

なんてのたまう人々を

もっとわなわなさせたい。

わなわなさせてニヤつきたい。

もしも選択に迷ったらですよ、

どんなことであれ自分の心が

ワクワクする方を選択する。

面白いと感じる方を選択する!

それがどんなに茨の道であったり、

色んな意味で怪我するかもしれなかったり、

人から止められたりしてもね。

むしろひねくれ者の私なんかは人が

やめとけ、あかんぞ

なんて言ってくれる時は

嬉々としてそちらの選択をチョイスします。

だって人生なんて一回しかないし、

いつ終わるかもわからないし、

順番なんて待ちたくないし、

世間のペースに合わせてられないし、

動かなければ手に入らないし、

おこぼれなんて欲しくないし、

ゼロリスクなんて存在しないし、

変化していくことに日和ってるやついる!?

いねえよなあ!!?

台風一過の空が好き